home

コンサート情報

●11/26 大川西根小学校 パイプオルガンコンサート

「おどるオルガン うたうオルガン」なにやらとても楽しげなタイトルです。当会企画制作コンサートです。かしこまって座っていないでおどりましょう!?
詳細はこちらからhttp://19255985.at.webry.info/


コンサート情報

●10/5 富田一樹オルガンコンサートを聴いてきました

○パッサカリアの足から鳴り響く、とても深くはっきりとした音にすっぽりと全身が包まれ、最後まで重なりあう音の波に酔いしれた感じがしました。演奏後の「ブラボー!また来て~!」とう、お客様の声に私も同感でした。(M.I)

○素晴らしかったです。1音1音が鮮明に聴こえてきて、演奏を聴いて私も全ての音を大切に演奏していきたいなと感じたコンサートでした。(T.T)

○先日先生とこんな会話をしました。
生徒「ピアノでバッハを弾いていた時より、オルガンで弾くようになってから随分バッハの曲が楽しくなったんですよ」
先生「そうね、音がピアノと違って消えないから。オルガンの音は持続してるから」
なるほど、しっかり声部のラインが繋がっているということか。と今更ながらとても納得したのはいいのですが、それがオルガンの魅力であり、ごまかすことのできない難しさなのだと…・。そんなことを頭の隅に置いてコンサートに出かけました。
  富田一樹さんのオルガンはどの声部も魅力的に歌われ、ドイツ的な(?)集中力と見事なテクニックで私たちを楽しませてくれました。富田さんがアトリオンのオルガンを褒めてくださったことも嬉しさ倍増でした。オルガンもそれに答えるかのように歌っていました。(M.K)

○私は当日アシスタントという重要な役割をまかされ、ものすごく緊張していました。富田さんの隣で楽譜を準備し、間違わないように譜めくりをし、音を変え・・・せっかくの演奏がちっとも頭に残りませんでした。次は客席で聴きたいです(C.K)


●富田一樹オルガンコンサートが開催されます

バッハ国際コンクールで優勝したオルガニストが凱旋コンサートを開催いたします。そのすばらしいオルガンをぜひ生で体験してください。


コンサート情報

ついに弁護士さんとオルガンのコラボレーションです。ちょっと変わったレクチャーコンサートです。チケットは一般1000円(前売)です。どうぞ皆様足を運んで下さい。
http://www.kosei-buil.co.jp/atorion/ongaku.html

コンサート情報

●アトリオンオルガン奏者養成講座生 修了コンサートの続報

香取先生が3月19日に行われる講座の発表会について、ブログにアップしてくださいました。各人の演奏曲が掲載されておりますので、楽しみも倍増ですね! どうぞ足を運んで下さい。

香取先生のブログはこちら

コンサート情報

●アトリオンオルガン奏者養成講座生 修了コンサートのお知らせ

2017年3月19日(日) 10:30〜/14:00〜 (予定)
今年度がんばってきた受講生の演奏会です。一日中オルガン三昧。出入り自由なので、皆様のタイミングに合わせておいでください。

コンサート情報

●クリスマスコンサートが開催されます
秋田市にあるふたつの教会でパイプオルガンと歌のコンサートを行います。

「歌とパイプオルガンのクリスマス・チャペルコンサート『わたしの愛しい歌〜やなせたかし詩による新作歌曲と聖夜の調べ〜』」

    ソプラノ: 櫻庭優佳/オルガン: 小松真由美
    12/22(木)19:00開演 聖セシリア教会にて
    12/23(金)15:00開演 保戸野修道院聖堂にて

どちらも1時間くらいのコンサートで入場無料です。バリトンの奈良陽平さんにもご出演いただきます。アンパンマンでお馴染みの作家やなせたかしさんの詩集「愛する歌」から3つの詩に作曲家日下部進治さんが曲を作ってくださり、このコンサートで初演いたします。 寒さ厳しい季節ではありますが、お時間ありましたら是非、ご来場ください。 どうぞ、よろしくお願いいたします。(小松真由美・櫻庭優佳)

コンサート情報

●大川西根小学校「音楽の楽しみ方を見つけよう!」
今回のコンサートは、<音楽の楽しみ方>の鑑賞ポイントを知ることで、より音楽を聴く楽しさが倍増していくというものです。これからの鑑賞の楽しさや幅が広がること間違いなしです。皆さまのお越しをお待ちしております。(倉橋三紀子)

コンサート情報

●第2回椎名講座開講
10月に開講した椎名講座の第2回目です。バッハが楽譜に込めた想いや時代背景などを学習し、講座生によるオルガンの響きを聴いてみませんか? 今回もかなりマニアックなようです。

コンサート情報

●大川西根小学校「パイプオルガン・コンサート」情報(2016.10)
今年もこのコンサートを秋田オルガンかわら版の会が担当させていただくことになりました。サブタイトルは「音楽の楽しみ方を見つけよう!」です。さてどのような音楽の楽しみが待っているでしょうか?
11月18日(金)午前
大川西根小学校と四ツ屋小学校3年生の子供向けコンサート
11月20日(日)午後
一般向けのコンサート
香取智子先生がパッヘルベルやクーナウ、バッハ等の作品を演奏します。
皆さま、ぜひお楽しみに。
詳しくは、11月のHPでチラシを掲載いたします。

コンサート情報

●二胡とピアノとエレクトーンのアンサンブルコンサートです
“音の世界旅行”というタイトルで、色々な国の色々なジャンルの曲を演奏します。子供から大人まで楽しめる1時間のコンサートです。二胡を聴いたことはあっても、中胡は大変珍しいので、興味のある方はぜひ聴きにいらしてください♪
入場無料です。よろしくお願いします。

コンサート情報

 今年5月までイタリア留学をしています、横手市出身のソプラノ歌手、高橋絵理さんが7月3日(日)雄勝文化会館・オービオンにおいてリサイタルを開きます。オペラ界期待の星です。詳しくはチラシをごらんください。(倉橋三紀子)

 

コンサート情報

秋田オルガンかわら版の会の関連するコンサート情報を掲載いたします。

大仙市新人音楽祭コンクール

 大仙市大曲と言えば、全国花火大会bPともいわれている夏の花火、そして冬の寒さも吹き飛ばす、クラシック音楽を勉強している若人のためのコンクールが有名です。いよいよ今年もコンクールの季節がやって参りました。寒い冬に活気を与える、県民の地域興しの事業と言えます。クラシックファンにはたまらない2日間ですね。皆様の大きな拍手、よろしくお願いします。

(倉橋三紀子)

 

 

恒例となった大川西根小学校のコンサートですが、今回は9月にアトリオンで行った旅する旋律をベースとしてオルガンコンサートを開催します。長谷川留美子先生と共に、童謡・唱歌・賛美歌を歌いませんか? どうぞお楽しみに!

 

10月に開講した椎名講座の第2回目が開講となります。バッハが曲に込めた想いや時代背景などを学習し、講座生によるオルガンの響きを聴いてみませんか?

 

平成27年11月7日(土)14:00〜 渋澤久美オルガンコンサート

昨年の国文祭において、アトリオンのオルガンで演奏してくださった、
マリオス(盛岡市)の専属オルガニストの渋澤久美さんにおいでいただきます。
秋田桜教会でのパイプオルガンの演奏を、たくさんの方にお聞きいただきたいと
思っております。(雲然俊美)

 

9月4日:大曲教会
 今年も大曲教会でパイプオルガンコンサートが開催されます。入場無料でオルガニストは香取智子さんです。皆様どうぞお気軽に足を運んで下さい。

 

10月9日&11月27日:アトリオン
今年もアトリオン音楽ホールの公開セミナーが開催されます。講師はバッハと言えば椎名雄一郎先生。講座受講生も演奏します。どうぞおいでください。

 


 

◆このワークショップ&コンサートでは、ボランティアで受付け、会場等のお手伝いをしてくださる方を募集しています。また、コンサートでは入場年齢制限を設けないため、ホワイエに子ども用フロアーマットを敷き自由に遊べる場所を提供することになっています。お世話くださる方を募集しております。ご協力よろしくお願いいたします。

 

◆ワークショップ


「オルガンとあそぼ!」〜オルガンビルダーがやってきた〜

‐7月28日(火)13:30〜 アトリオン音楽ホール
‐オルガンの組立とお話:Matthieu GARNIER、ナビゲーター:香取智子
アシスタント:柏屋千秋、田代友美、佐々木尚子
‐ワークショップ:小学生、中学生80名 
‐ワンポイント・レッスン:15名  
※鍵盤楽器の奏法を学んでいる小、中学生対象
‐入場無料  要事前申し込み

 

◆コンサート

「Organ & Organ 」 ~フランスからやってきた2台のオルガンの競演〜

ワークショップで組み立てたオルガンとホールのオルガンを使ったコンサート。2013年秋田県青少年音楽コンクールピアノ部門グランプリを獲得した小学6年生の小形 然くんが、ポジティフ・オルガンの演奏にチャレンジしてくれます。

‐7月29日(水)14:00〜 アトリオン音楽ホール

‐出演:
小形 然(第17回秋田県青少年音楽コンクールピアノ部門グランプリ/湯沢市立三関小学校6年)、
大関千潤、浦 恵美、柏屋千秋、田代友美、佐々木尚子(講座修了生)
香取智子(アトリオン音楽ホールオルガニスト) ほか

‐プログラム:G.Fヘンデル サラバンド、
J.S. バッハ オルガンのための協奏曲ニ短調BWV496
A.ソレル 2台のオルガンのためのコンチェルト 第3番 ト長調 ほか

‐入場料:500円(当日受付にてお支払いください)

‐お申し込み、お問い合わせは018‐836‐7803 秋田アトリオン事業部まで

※詳細はブログ「オルガンマンが行く|音楽のソムリエ」http://19255985.at.webry.info/にてお知らせいたします。(5月下旬から6月頃を予定)

 


 

●オルガン×トランペットの響き

当会顧問である香取先生のオルガンとN響首席奏者の菊本さんがコラボレーションしたコンサートです。今回は山王中の吹奏楽部も入ります。とても楽しみですね。ぜひ足を運んで下さい。詳しくはこちらを参考にして下さい。
http://www.kosei-buil.co.jp/atorion/ongaku.html

 

●故楽を愉しむ「午後のバロック〜リコーダーと共に」コンサートのお知らせ

午後のバロックコンサート
詳しくはクリックしてPDFでご覧ください。

 パイプオルガンのバロック演奏を聴く機会は多いと思いますが、シンプルなリコーダーによるバロック音楽はいかかでしょう。3月「国民文化祭 200日前カウントダウンイベント」の中で、「鍵盤楽器のひみつ」で紹介されたチェンバロの伴奏です。また知る人ぞ知る、山本徹さんのバロックチェロの音色も楽しめます。リコーダーの齋藤夕輝さんは東京芸大を首席で卒業という若手の演奏家です。「古楽の愉しみ」いかがでしょう。

 


 

●アトリオンオルガン奏者養成講座生 修了コンサートのお知らせ

オルガン養成講座修了コンサート
詳しくはチラシをクリックしてPDFでご覧ください。


 

●国文祭200日前コンサート

200日前コンサート


200日前コンサート

来る3月16日11:15より国文祭あきた2014 200日前カウントダウンイベントが開催されます。リニューアルしたオルガンの正式なお披露目でもあります。みなさまお誘いあわせの上ご来場いただけますようお願い申し上げます。
 ブログに詳細をUPしました。入場整理券はアトリオン事務局までお申し込みください。→http://19255985.at.webry.info/201401/article_3.html
<お願い> 
ポスターを貼ってくださる方、チラシを置いてくださる方を募っております。ご協力いただける方はこのメールに返信をお願いいたします。ひとりでも多くの方にご来場いただき、オルガンのよき理解者となられ、11月の本番につなげたいと思っております。
 ご協力よろしくお願いいたします。(香取智子先生)
「かわら版会員の方は事務局までお尋ねください。」

●12/20大川西根小クリスマスコンサート(秋田オルガンかわら版の会企画・運営)
今回のかわら版にチラシが入っていきます。いつもの楽しいクリスマスではなく、香取先生のオルガンと内田さんのチェロによるちょっと大人のコンサートです。どうぞいらしてください。

コンサート
画像をクリックするとPDFのチラシをご覧いただけます。

(12月2日追記)

12月20日、大仙市大川西根小学校のクリスマス・コンサートの前に、在校生のためのアウトリーチコンサートをお願いされています。この小学校の音楽教諭をされていた秋田オルガンかわら版の会の会長、倉橋先生がご尽力くださり、全校オーケストラにオルガンと内田さんのチェロが加わるラバースコンチェルトや校歌を一緒に演奏するプログラムを組んでいただきました。また、4年生から弦楽器と管楽器に分かれるため、来年担当する「楽器の認証式」という大切な年中行事がコンサートの前日にあり、チェロを通じて弦楽器の基本、楽器の扱い方などを話してほしいとの依頼も受けました。 新しい楽器に目をキラキラ輝かせてお話や演奏を聴いてくれる可愛い姿が目に浮かぶようです。

※パイプオルガン教室についてはこちらのPDFファイルをご覧ください。

 

■11/17桜教会コンサートについて
8月のかわら版で募集したコンサートのチラシが完成しました。
こちらは来年の国民文化祭の応援事業として秋田県のフェイスブックページにも紹介されます。
(タイミングを見て国民文化祭・あきた2014フェイスブックにアップさせて頂きます)
あまりたくさんは入れない教会ですが、9月のアトリオン、10月の大川西根との「聴き比べ」をしてみてはいかがでしょうか。
たくさんのご来場をお待ちしております。

(10月3日 追記)

11/17に当会もお世話になる桜教会でコンサートが開催されます。皆様にもまもなくチラシが届くと思います。当会の会員が出演するコンサートもありますので、お時間のある方はぜひ足を運んで下さい。

チラシ
クリックするとPDF形式のチラシをご覧いただけます。